通称『赤本』?累計1,000万部以上のベストセラー!家庭に於ける実際的看護の秘訣

最近はタブレットで本を読んだりする時代ですが やっぱり『本』で読みたいという人も多いと思います。 お笑い芸人も本を出す時代ですが、 今まで一番売れて...

最近はタブレットで本を読んだりする時代ですが

やっぱり『本』で読みたいという人も多いと思います。

本

お笑い芸人も本を出す時代ですが、

今まで一番売れてた本って、どんな本なんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

今やお笑い芸人も本を出す時代です。

田村(麒麟)さんの『ホームレス中学生』はベストセラーになったりしています。

 

しかし、日本で今まで一番売れた本とは一体どんな本なんでしょうか?

ホームレス中学生

◆通称『赤本』

『赤本』といえば、大学入試の過去問題集が思い出されます。

しかし、今回紹介する『赤本』は、この問題集ではありません。

 

なんと、日本で累計1,000万部以上の発行部数の本なんです!

 

その『赤本』とは、一体どんな本なんでしょうか?

赤本

この本の本当の名前は

『家庭に於ける実際的看護の秘訣』どいう題名の本です。

なぜ『赤本』と呼ばれているかと言うと、

本の表紙が赤かったという事と、

おそらくこの題名がちょっと長い…という事でしょうか?

 

内容は題名の通り、家庭医学書です。

出版されたのはかなり昔で大正14年の2月で、

元海軍衛生大尉の築田多吉(つくだたきち)が書いた物です。

 

海軍で多くの傷病兵やその家族を看病・手当をしていた事と、

それらの人たちから聞いた民間療法などを、収穫・研究を重ね

漢方薬や薬草、また指圧療法やお灸、カイロプラクティク、断食療法など

様々な民間療法をまとめた本がこの『赤本』と言う事だそうです。

 

当時は「一家に一冊」ほどの大ベストセラーとなるほどだったそうです。

 

◆もう『赤本』は売られていない?

ココまで紹介すると、見てみたくなるのですが

今はもう売られていないようです…。

ネットで探せば誰かが持っていたりするかもしれませんが、

もしかしたら、実家やおばあちゃんの家のどこかに眠っているかもしれませんよ。

 

そのくらい、「一家に一冊」というくらい普及していた本です。

 

 

この本を書いた築田多吉(つくだたきち)さんですが、

肺結核や腎臓結核、尿路疾患などなど…様々な病気を患いましたが、

『赤本』の内容を実践して、当時としては長生きの86歳で

天寿を全うしたそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最近では、ネットで調べれば何でも解る時代ですが、

やはりこういう本があった方が良いのかな?

 

 

PREV:逆転の発想で簡単にチョコバナナができちゃう?バナナの中にチョコを入れちゃう?
NEXT:1日たったの『10秒』でOK?体幹トレーニングでスリムボディに!
めちゃコミックCMの女の子は誰?福原愛ちゃんに似てる!

めちゃコミックCMの女の子は誰?福原愛ちゃんに似てる!

『白井カイウ』過去の作品は?『約束のネバーランド』が気になる!

『白井カイウ』過去の作品は?『約束のネバーランド』が気になる!

杉浦太陽ってウォーターボーイズに出てた?主なキャストは?

杉浦太陽ってウォーターボーイズに出てた?主なキャストは?

おのののかの今現在や消えた理由について!嫌いなワケを調査!

おのののかの今現在や消えた理由について!嫌いなワケを調査!

24時間テレビで林家たい平は何キロ走るのか?歴代距離から予想!

24時間テレビで林家たい平は何キロ走るのか?歴代距離から予想!

UFO焼きそばのCMにマイケル富岡が復活?ファーザーの正体は?

UFO焼きそばのCMにマイケル富岡が復活?ファーザーの正体は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master