秋の鼻づまりの原因は?放っておくとインフルエンザにもかかりやすい?

秋の鼻づまり
少し前まで「暑い…」と思っていたのに、 すっかり『秋』になってきました。 この時期になって鼻水やクシャミ、鼻づまりなどの症状が出てくる人はいませんか?...

少し前まで「暑い…」と思っていたのに、

すっかり『秋』になってきました。

この時期になって鼻水やクシャミ、鼻づまりなどの症状が出てくる人はいませんか?

「寒くなってきたし、風邪引いちゃったかな?」と思うかもしれませんが、

実は、花粉症かもしれませんよ!

 

スポンサードリンク

 

『花粉症』って、春の病気のイメージが強いですよね。

また、その言葉を聞くだけでも鼻がムズムズしてしまう人もいるかもしれません。

 

ですが、実は秋も花粉症に悩まされている人も多いのです!

 

◆秋も花粉症に要注意!

春の花粉症の主な原因は『杉花粉』です。

その原因である杉花粉がない秋にも、春と同じような

花粉症の症状で悩まされている人が増えてきているという事です。

 

実は、秋も様々な植物の花粉が飛んでいるのです。

ヨモギやブタクサなどによる花粉症の患者も多くなっているようです。

 

また、衣替えの時期である秋口には、ハウスダストによるアレルギーも増えてしまうのです。

 

ですが、春の花粉症に比べると症状が軽いので

「風邪引いちゃったかな…」と思ってしまう人が多いのです。

 

◆鼻づまりを放っておくと大変な事に…

花粉症で一番ツラいのは鼻水と鼻づまりですよね。

しかし、秋口の花粉症は症状が軽いので、意外と対応していない人も多いのです。

 

ですが、花粉症と気付かずに、症状を長引かせてしまう事も…。

 

実は、この鼻づまりを放っておくと大変な事になるかもしれないのです!

 

「鼻が詰まっても口で呼吸できるから大丈夫♪」と思っているかもしれませんが

鼻呼吸をしないで、口呼吸ばかりしていると様々な病気の原因となってしまうのです。

鼻呼吸と口呼吸

まず、なぜ鼻呼吸が良いのかと言うと、

空気中には沢山の病原菌があるのですが、それらは鼻の粘膜によって

50〜80%は身体に入ってこなくなっています。

また、特にコレからの季節は空気が乾燥しているのですが、

鼻で吸い込む事で空気が加湿されます。

 

しかし、口呼吸になると通常は鼻でガードされていた病原体も

そのまま吸い込んでしまう事になるし、

乾燥した空気を吸い込む事で、ノドを傷める事にもなります。

そして、免疫力も低下してしまい、様々な病気にかかりやすくなってしまうのです!

 

また、口の中が常に乾燥してくると口臭の原因にもなってしまいます…。

 

今年も、コレからの時期はインフルエンザが流行し始めると思いますが

鼻づまり → 口呼吸 → 免疫力低下 → インフルエンザ

という事にならないように、気を付けたいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

いかがですか?

たかが鼻づまりと思っていたら、意外な所で様々な病気のリスクがあるとは知りませんでした。

みなさんも気をつけて下さいね♪

 

 

 

PREV:今が旬!蓮根(れんこん)食べて免疫力アップ!インフルエンザ予防にもオススメ
NEXT:イモトが『ものもらい』大丈夫?病院に行かずに早く治す方法は?
お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

カビには『お酢』!今すぐできる掃除のコツで梅雨前に家をピカピカに!

カビには『お酢』!今すぐできる掃除のコツで梅雨前に家をピカピカに!

Tレグ細胞とは?アレルギーに効果的なTレグ細胞を増やす食べ物って?

Tレグ細胞とは?アレルギーに効果的なTレグ細胞を増やす食べ物って?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master