田中将大メジャー2年目は疲労回復がポイント!先発ローテの壁とは?

スクリーンショット 2015-01-08 0.34.31
メジャー1年目を期待通りの成績で終えた田中将大。 2014年のシーズン成績は 13勝5敗 、 防御率2.77 と、素晴らしい成績でした。   右肘ケガの心配...

メジャー1年目を期待通りの成績で終えた田中将大。

スクリーンショット 2015-01-08 0.34.31

2014年のシーズン成績は

13勝5敗 、 防御率2.77

と、素晴らしい成績でした。

 

右肘ケガの心配がありましたが、途中で見事に復帰し、

無事1年目を終えることが出来ました。

 

これだけの成績を収めたので、2年目は?と

思わず期待してしまいますが、本人も心配しているあることがあるようです…。

 

スポンサードリンク

 

アメリカ、メジャーリーグでは

「先発5人ローテーション・中4日」というのが一般的です。

日本だと、それよりも1人多く“中5日”というのが普通。

 

先発して投げて、4日休み。(日本だと5日休み)

たったの1日の違いですが、日本での中5日に体が慣れてしまっている事と

1年という長いレギュラーシーズン…大きな影響を及ぼしそうです…。

 

しかし、なぜメジャーリーグではこのようになっているのでしょうか?

 

メジャーの「中4日」が主流なわけ!?

マー君

 

メジャーリーグと言えば、先発ピッチャーの投球数にもうるさいですね。

「ピッチャーの肩は消耗品」とさえ言って、1試合で100球以上は投げささないようになっているのに、

中4日というのは、今度は過酷な気がするのですが…。

 

これには、色々な理由があるようですが、

おそらく、25人という選手枠の中で、投手には11人。

先発5人、中継ぎ5人、クローザー1人という感じでしょうか。

 

中継ぎやクローザーは、これ以上削れませんから、

先発5人というのはしょうがないのかもしれませんね。

 

その代わりに「100球投げて中4日」というのが、

休みすぎず、疲労回復も出来て最も良いというアメリカの考え方なのかもしれません。

 

また、日本よりも沢山のチームがあるので、各球団ともに

先発投手をこれ以上揃えるのは大変だ!という事情もあるのかもしれません。

人件費もかかるようになるわけですから、なおさらといえるでしょう。

 

先発ピッチャー、登板の無い日はどうしてるの?

マー君ベンチ

 

さらにもう1つ、日本とメジャーでの違いがあるのです。

「中4日」とか「中5日」とあるピッチャーが登板しない日の過ごし方です。

 

日本の場合は、登板の無い日は自由なんだそうです。

極端に言えば遊んでいても、次の試合で文句無しに勝てれば問題ありません。

 

ですが、メジャーの場合は、登板が無くてもベンチに入る事が義務づけられる場合が多いそうです。

さらに試合数も多く、移動にも時間がかかるために、

完全にオフというのは2週間に1度くらいなんだそうです。

 

まさに体力と精神力のタフさが問われますね。

いかに疲労回復をするかが、今年の活躍のポイントとなってきそうです!

 

もちろん、今年も活躍してくれると思います!

目指せ!20勝!

 

PREV:家族がインフルエンザにかかったら!?感染しないための注意点!
NEXT:インターバル速歩って何?歩くだけで効果的なダイエット!
太りやすいかどうかがわかる足つぼ!痛かったら要注意?!

太りやすいかどうかがわかる足つぼ!痛かったら要注意?!

『もち麦』を食べて簡単ダイエット!2週間で体重もウエストも!

『もち麦』を食べて簡単ダイエット!2週間で体重もウエストも!

ラク痩せ?アボカドの種が最強のダイエット食だった!2週間で−8kg

ラク痩せ?アボカドの種が最強のダイエット食だった!2週間で−8kg

ピーナッツ(落花生)は実は『ナッツ類』ではないい?!

ピーナッツ(落花生)は実は『ナッツ類』ではないい?!

インパルス堤下が20キロのダイエットに成功!その方法とは?

インパルス堤下が20キロのダイエットに成功!その方法とは?

痩せたいなら標高の高いところへ!肥満になりにくい理由とは?

痩せたいなら標高の高いところへ!肥満になりにくい理由とは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master