気になるアノ部分をキレイにしたい!1日20分!週に2〜3回でスッキリボディに!!

そこのアナタ! 『お尻』『二の腕』『お腹周り』が気になっていませんか? 特に女性が気になる部分を解消する方法を紹介します! しかも1日20分、週に2...

そこのアナタ!

『お尻』『二の腕』『お腹周り』が気になっていませんか?

筋トレ

特に女性が気になる部分を解消する方法を紹介します!

しかも1日20分、週に2〜3回で効果が出るんです。

 

スポンサードリンク

 

◆痩せるだけではキレイなスタイルにはなれない!?

『お尻』がキュッと上がっていて、スラッとした『二の腕』

そして、スッキリとした『お腹周り』。

誰もがあこがれるキレイなスタイルですよね。

 

そんなキレイな体を手に入れようと

ダイエットを頑張っている人も多いと思いますが、

痩せるだけではキレイな体にはなれないのです!

 

「細いけど、スタイルは…」

なんて人を見かけた事は無いですか?

実はキレイなスタイルになるには必要な筋肉を鍛えるための

『筋トレ』が必要なんです!

 

『筋トレ』と聞くと、大変そうなイメージですが

実は1日20分、週に2〜3回でも

正しくする事で効率的に筋肉を発達させ

キレイなスタイルを手に入れる事が出来るんです!

 

スポンサードリンク

 

◆ピーマンお尻は『美尻』に戻せる!効果的なスクワット

「キュッ」と上がった、カッコいい『美尻』になりたいですよね。

自分のお尻を見た事ありますか?

意外と見えない部分でもありますし、

多くの方が“ピーマン”のようなお尻になっている可能性が…。

 

特に年を取るとお尻は垂れてしまいます。

その原因は“お尻の筋肉”が落ちてしまうから!

逆に、お尻の筋肉を付ける事で、脂肪も引っ張られ

『美尻』になる事も可能なんです!

 

【効果的なスクワット】

通常のスクワットはお尻の下側の筋肉を多く使います。

『美尻』には上の方の筋肉を鍛えたいので、通常とは少し違います。

ポイントは片足ずつのスクワットです。

スクワット①片足(左足)をイスにのせて、

前傾しながらしゃがみます

② 上半身を右にひねります

(お尻の横がよく伸びているのを感じて下さい)

③その状態で上がります。

 

右側のお尻がよく効いている感じがすると思います。

筋肉が落ちているひとほど1回でもキツいです。

 

これを片足10回ずつ、2セットです。

 

◆振り袖にサヨナラ!『二の腕』スッキリプレス

二の腕も女性が気になる部分のひとつですよね。

スッキリして、腕を振っても揺れない二の腕を手に入れましょう!

 

二の腕は腕の真裏にある筋肉を鍛える必要があります。

そのがめにはヒジを動かす時に負荷をかければ鍛えられます。

そこで、水の入ったペットボトルを用意して下さい。

 

①腕を上に上げ、おもりを後頭部に下ろします。

(この状態で腕の裏の筋肉が伸びているのがわかると思います。)

②反対の手で、ヒジを引っ張り、さらに伸ばします。

③伸ばしたら、おもりを持っている手の方に体を傾けて下さい。

④おもりを上下に上げ下げ…これを10回

二の腕プレス

これで、腕の裏の筋肉にしっかり負荷がかかって、

二の腕のシェイプアップに効果があります。

 

◆『お腹周り』をスッキリ!ツイスト腹筋

お腹の筋肉は、実は内蔵も支えているので

ココの筋肉が衰えてしまうと、臓器も下がってしまいます。

すると下腹が出てしまうのです。

細いけど、下腹が出てスタイルが残念な人は

やはりお腹周りの筋肉が衰えてしまっているからなんです。

 

そこで“腹筋”なんですが、一般的な腹筋は

起こし始めの時しかお腹周りの筋肉を使っていません。

なので、効果的な腹筋を紹介します。

 

腹筋ツイスト①上体を起こしはじめで止め、腹筋を維持します。

(ココでしっかりお腹に力が入っている事を確認)

②両手を合わせて、上体を左右に振って脇腹の筋肉も鍛えます

これによって、前と横の腹筋が鍛えられる事になります。

さらに効果を上げたい場合は、

①の時にお腹を「キューッ」と凹ませて下さい。

普通に凹ますのは大変じゃないけど、

お腹に力が入っている時に凹ますのはかなりキツくなります!

 

②の左右に振るのを10回を2セットです。

 

◆筋トレは回数ではない!

それぞれの回数が、意外と少ない10回です。

「えっ?」と思うかもしれませんが、

筋トレは回数が多い方が良いというわけではありません。

10回できるか出来ないかくらいの、

限界の負荷で行う事が効果をアップさせるポイントなんです!

 

なので、全ての筋トレをしても10分くらいではないでしょうか?

でも、しっかりと負荷をかけて、効率的に筋トレをする事で

短時間で大きな効果を得る事が出来るのです。

 

1日20分、週に2〜3回。

この春から初めて、薄着になる夏にはキレイなスタイルを手に入れましょう!

 

 

PREV:『こいのぼり』はいつ出すのが良いの?いつまで飾るの?意外と知らない『こいのぼり』
NEXT:首や肩のコリで悩んでいる方『舌』の位置で簡単に改善できるんです!
目と眉の距離を短くすると若く見られる?顔を若返らせる方法とは?

目と眉の距離を短くすると若く見られる?顔を若返らせる方法とは?

太りやすいかどうかがわかる足つぼ!痛かったら要注意?!

太りやすいかどうかがわかる足つぼ!痛かったら要注意?!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master