梅雨は子どもの『喘息(ぜんそく)』に気をつけろ!この時期に気をつけておきたい病気とは?

とうとうやって来ました『梅雨!』 ジメジメしたこの季節、カビにも病気にも気をつけたいですよね。   実はこの時期、大人だけでなく子どもにも 気をつ...

とうとうやって来ました『梅雨!』

ジメジメしたこの季節、カビにも病気にも気をつけたいですよね。

 

実はこの時期、大人だけでなく子どもにも

気をつけておきたい病気があるんです!

 

スポンサードリンク

 

『梅雨』はジメジメして、イヤな季節ですよね…。

なぜこんな季節があるんですかね!

 

そんな『梅雨』ですが、体調不良になる事も多いですね。

特に子どもの病気で気をつけておきたい事があるので紹介します。

梅雨のジメジメ

◆梅雨の時期は『喘息(ぜんそく)』に注意!

梅雨のこの時期、実は喘息(ぜんそく)を持っている人は

症状が悪化しやすいというのです。

 

1つはアレルゲンが発生しやすいからです。

湿度が高いと、カビやダニなどが繁殖しやすい状況となります。

 

今までの季節に比べれば、格段にカビやダニは多く発生しています。

 

今まで喘息(ぜんそく)など何も無かった子どもでも、

この時期に発祥してしまうこともあるのです!

 

◆この時期から使う『エアコン』『除湿器』に注意!

また、この時期からよく使うようになる『エアコン』や

『除湿器』にも、病気の元が潜んでいる可能性もあります!

 

これらのフィルターを掃除しないで使ってしまうと

大変な事になるかもしれないのです!

フィルターのホコリにはカビ菌がタップリ付いています。

それらを通した空気では、体調に悪影響が及んでしまいます。

エアコンのカビ

本格的に使う前に、せめてフィルターに付いた汚れは

掃除機で吸い込んだり洗ったりしてキレイにしておきましょう。

 

また、子どもの好きな『ぬいぐるみ』は

ダニやホコリの宝庫です!

なるべくこまめに洗える物は洗ってあげましょう。

 

◆梅雨は子どもはストレスがたまっている?

雨が続くこの季節。

外で遊ぶ事が出来ない子どもは、体が動かせないので

知らず知らずにストレスが溜まっている事もあります。

それが原因で体調不良になる事も少なくありません。

 

雨の日でも思いっきり体の動かせるような場所に連れて行く事も

病気の予防になるのかもしれませんよ♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

どうですか?

ジメジメしたこの時期は、気分が滅入るだけでなく

病気のリスクも高くなってしまっているのですね。

 

まだまだ梅雨に入ったばかりなので、早め早めの対策で

少しでも梅雨のイヤな気分を吹き飛ばしましょう!

 

PREV:濡れた靴を早く乾かす裏技!梅雨時期に知っておきたい便利な裏技!
NEXT:梅雨の『カビ』に要注意!健康をむしばむ『カビ』の知られざる恐怖の力!
『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

エアコンは暖房の方が電気代がかかる?冬の電気代を節約する方法!

エアコンは暖房の方が電気代がかかる?冬の電気代を節約する方法!

エアコンの効いた部屋でも『熱中症』になってしまう?

エアコンの効いた部屋でも『熱中症』になってしまう?

猛暑の夏でも快適に眠るためのクーラー活用術!ガンガンに冷やしちゃダメ!

猛暑の夏でも快適に眠るためのクーラー活用術!ガンガンに冷やしちゃダメ!

『母性』と『父性』の違いって?子育てに必要な母性と父性の違いとは>

『母性』と『父性』の違いって?子育てに必要な母性と父性の違いとは>

サッカーボール?羽の無い扇風機が今年は熱い!

サッカーボール?羽の無い扇風機が今年は熱い!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master