本のお医者さん「ブックスドクター」とは?本ってどうやって修理するの?

2014y09m27d_152723952
お気に入りの本はありますか? 思い出に残る本や、長年愛用していた本、 子どもの頃思い出の詰まった本…。 本って、使えば使うほど『紙』ですから ボロボロ...

お気に入りの本はありますか?

思い出に残る本や、長年愛用していた本、

子どもの頃思い出の詰まった本…。

2014y09m27d_152723952

本って、使えば使うほど『紙』ですから

ボロボロになっちゃいますよね。

そんなボロボロになった本でも

「諦めないで下さい!」

 

どんな本でも修理してくれる『ブックスドクター』という

本のお医者さんがあるのです!

 

スポンサードリンク

 

ボロボロになってしまった本でも、

思い出が詰まっていれば捨てられませんよね〜。

…かといって、放っておいても直る事はありません。

「表紙が取れている…」

「バラバラになってしまっている…」

「綴じていた糸が切れてしまった…」

こんな状態の本でも大丈夫なんです!

imgres

本のお医者さん「ブックスドクター』とは?

インターネットを通じて日本全国から

本の修理を受け付けている『ブックスドクター』

その会社は山形県にある製本加工会社「ウェルポン」なのです。

40年の歴史ある製本専門会社だったウェルポン、

2008年に、

「長年お世話になって来た“本”に恩返しをしよう!」

とスタートさせた新事業がこの

「本のお医者さん ブックスドクター」というわけです。

 

本ってそんなに簡単に直る物なの?

最近だと、本を修理するというよりも、

気に入った本が破れたりボロボロになってしまったという事なら

「買い直し」をする方が安いし早い!

ネットで検索しても、「本の修理」と言うと

このブックスドクターしか出てこないですね…。

 

しかし一昔前、今のように機械がそんなに発達していない頃は

全て手作りしていた本。

このウェルポンも40年という歴史がありますから

手作業で製本をしていたんでしょうね。

 

本の構造自体はそんなに大きな変化は無いですから

機械で製本するようになったからと言っても基本は同じ。

ウェルポン40年の歴史・技術を活かして本の修理をしているんです。

2014y09m27d_154229992

しかし!全てが手作業…。

さらに、このウェルポン

「依頼人に喜んでもらえるように

思い出の品のシワやシミを残しつつ修理する」

と言うのです。

 

全て手作業の修理作業には1〜3週間もかかる事も…。

さぞかし高額な修理代金となりそうだな…と思いきや、

この会社“ 採算度外視! ”で運営しているので、

想像しているよりも安く済みそうです。

だいたいが3,000〜15,000円ほどだという事です。

 

元々、本への恩返しという事で始めた事業。

儲けを目的とした仕事ではないので

今のところ大きな利益を出す事は出来ていないのではないかと思いますが

ブックスドクターの元には、依頼者からの感謝の手紙やメールが

毎日のように届くというのです。

中には涙を流して喜んでくれる人も少なくないとか…。

 

 

現代の流れには逆行しているかのような商売ですが

お金には繋がらなくとも、人の心には響く良い仕事だと思います。

 

思い入れのある本があれば、ぜひこちらの会社に修理をしてもらいたいですね。

 

PREV:「うどん日本一」U-1グランプリが9/19から開催!気になるうどんが勢揃い!
NEXT:謎の国「トルクメニスタン」“新”資源大国?その暮らしぶり
経済センサスの提出期限は?提出しないとどうなるの?

経済センサスの提出期限は?提出しないとどうなるの?

折りたたみできるビニール傘とは?機能性や耐久性、価格は?

折りたたみできるビニール傘とは?機能性や耐久性、価格は?

『経済センサス』って何?面倒なんで拒否ったらどうなる?

『経済センサス』って何?面倒なんで拒否ったらどうなる?

雨カッパの売れ行きが好調らしい!自転車の雨の日対策どうしてる?

雨カッパの売れ行きが好調らしい!自転車の雨の日対策どうしてる?

『巾着ナス』って?実はナスの栽培面積日本一の新潟県!幻の伝統ナスとは?

『巾着ナス』って?実はナスの栽培面積日本一の新潟県!幻の伝統ナスとは?

ガリガリ君に「元気ドリンク」味!一体どんな味?

ガリガリ君に「元気ドリンク」味!一体どんな味?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master