家族がインフルエンザにかかったら!?感染しないための注意点!

病気になった時、家族の看病があると心強く安心できますよね。 とは言え、感染力の強い『インフルエンザ』。 家族全員が感染しないためにも気をつけておかな...

病気になった時、家族の看病があると心強く安心できますよね。

とは言え、感染力の強い『インフルエンザ』。

インフルエンザ

家族全員が感染しないためにも気をつけておかなければならない注意点があります。

『インフルエンザ』の看護で気をつける注意点をまとめてみました。

スポンサードリンク

感染した人とは別の部屋で生活する

少しさみしい気もしますが、インフルエンザに感染した家族とは

別の部屋で生活する必要があります。

家族内で感染者を増やさないためにも必要です。

また、意外と気を付けなければならないのが『タオル』です。

トイレやお風呂など、共用で使うタオルも別にする必要があります。

 

決めた1人だけが看病しよう!

家族がインフルエンザに感染したら心配ですよね。

だからといって、家族全員が入れ替わりに様子を見に行くのはNGです!

なるべく感染を広げないためにも、決めた1人が看病をして

他の人はなるべく接触を避けるようにしましょう。

最悪の場合、一家全員がインフルエンザに感染…なんて事にもなりかねません。

 

全員がマスクを装着!いつも着けておこう!

看病する人が感染している人に接触する時はマスクは必須です。

が、感染している人も常にマスクをしましょう。

生活する部屋は分けていても、トイレに行く時など部屋から出る事も

意外と多いのです。

ウイルスを拡散しないようにするには、感染者も必ずマスクをしましょう。

また、その他の家族もマスクをしましょう。

ウイルスはどこに潜んでいるかわかりません…。

家族全員でマスクをする事が、感染を広げない第一歩です!

 

部屋の環境にも気を付けよう!

閉め切った部屋だと、ウイルスが充満してしまいます。

寒くてもたまには換気の必要があります。

また、インフルエンザウイルスは湿度が嫌いです。

空気が乾燥していると感染する率が上がってしまいます。

加湿器などで湿度を50〜60%に保ちましょう。

そして、意外にも“ゴミ”にも注意が必要です。

鼻をかんだりしたティッシュが入ったゴミ箱にはウイルスがタップリ!

ゴミ箱にはフタをするのがベターですね。

看病

 

ま〜なによりも、インフルエンザにかからないのが一番なんですが…。

 

PREV:謎の国「トルクメニスタン」“新”資源大国?その暮らしぶり
NEXT:田中将大メジャー2年目は疲労回復がポイント!先発ローテの壁とは?
風邪をひいたらチキン南蛮を食べろ!風邪に効くのは鶏肉?!

風邪をひいたらチキン南蛮を食べろ!風邪に効くのは鶏肉?!

加湿器を上手に使って乾燥を防げ!上手に加湿してインフルエンザを防ごう!

加湿器を上手に使って乾燥を防げ!上手に加湿してインフルエンザを防ごう!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master