今が旬!蓮根(れんこん)食べて免疫力アップ!インフルエンザ予防にもオススメ

『蓮根(れんこん)』といえば、おせち料理に描かせない物ですね。 輪切りにした時に丸い穴がいくつも空いていて、向こう側が良く見えることから 「先の見通...

『蓮根(れんこん)』といえば、おせち料理に描かせない物ですね。

輪切りにした時に丸い穴がいくつも空いていて、向こう側が良く見えることから

「先の見通しが良い」という縁起を担いだ食べ物ですよね。

 

そんな『蓮根(れんこん)』ですが、とても身体に良いって知っていましたか?

 

スポンサードリンク

 

蓮根(れんこん)は、年中通じで出荷されているので、いつが旬かわかりにくいですが、

実は収穫が始まる今の時期(9〜10月)から、お正月のおせちの時期までが

いわゆる『旬』と呼ばれる時期です。

 

子の時期に出荷される蓮根(れんこん)は、特に柔らかくて粘りもあり

甘味も増していて美味しく食べる事が出来ます。

 

 

 

◆蓮根(れんこん)はとても身体に良い!!

蓮根(れんこん)って、いかにも身体に良さそうな食べ物ですよね。

食べたらわかるように、食物繊維も豊富ですし、実はビタミンCも豊富なんだそうです。

 

そして、何よりもあの切ったときのネバネバした感じ。

いかにも「身体に良いですよ〜!」って感じですよね。

 

あのネバネバの正体は『ムチン』と呼ばれている成分で

このネバネバによって腸の働きを高めて、免疫力がアップするという事なんです。

 

しかし、なぜネバネバ成分で腸の働きが良くなると免疫力が高くなるのでしょうか?

 

◆免疫細胞の約7割は腸にある!?

「風邪」「ぜんそく」「花粉症」「アトピー」…など

これらの症状は、鼻や口から入ってくる物質に身体が過剰に反応してしまう事で

起こってしまう症状です。

 

通常なら唾液や胃液などの粘膜バリアによってこれらの成分から身体を守って

微生物や異物が身体に入ってくるのを防いでくれます。

その粘膜バリアを厚くしてくれるのが『ムチン』という成分なんです。

 

なので、蓮根(れんこん)などに含まれているネバネバ成分のムチンを

摂る事で、免疫力が高くなるのです。

 

花粉症を例に挙げると「ヨーグルトが花粉症に利く!」といわれているのは

ヨーグルトを毎日食べる事で腸内環境が良くなり、免疫力が高くなり

その結果花粉症の症状も軽くなるというのです。

 

同じく、蓮根(れんこん)のネバネバ成分のムチンにも

腸の粘膜を厚くして、粘膜の力をアップさせて

外から入ってくる物質に過剰反応しないようにしてくれるので

同じく花粉症にも効果があると言えるのです。

 

◆れんこんパウダーって?

蓮根パウダー

蓮根(れんこん)が身体に良いのはわかりますが、

なかなか毎日食べるのは難しいですよね…。

 

そこで、最近注目されているのが『れんこんパウダー』なんです。

蓮根を乾燥させてパウダー状にした物なんですが

これが、どんな料理にもチョイ足しする事で

簡単に身体に良い食べ物に変身させる事が出来るのです!

 

みそ汁に入れる、サラダに振りかける、麺類に入れる…など

ただ振りかけるだけで、簡単にムチンを摂る事ができる優れものなんです!

 

ただ、一つだけ気をつけてほしい事が!

蓮根にはビタミンCも含まれているのですが、ご存知の通り

ビタミンCは熱に弱いのです…。

同じくムチンも熱に弱いので、出来るだけ火を通さずに料理する事をお勧めします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コレから寒くなると「風邪」や「インフルエンザ」などが流行してきます。

今のうちにムチンが豊富な蓮根を食べて、免疫力を高めてはいかがですか?

 

 

PREV:江戸時代にあこがれていた職業は?江戸にはフリーターが沢山いた?
NEXT:秋の鼻づまりの原因は?放っておくとインフルエンザにもかかりやすい?
お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

お風呂のカビの原因は天井?湿度の高い浴室のカビ対策!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

ワサビで冷蔵庫のカビを防ぐ?梅雨に気をつけたい冷蔵庫ケア!

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

苦くないピーマン『こどもピーマン』とは?美味しく食べるレシピ

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

ミョウガのぬか漬けで集中力アップ?効果と作り方とは?

カビには『お酢』!今すぐできる掃除のコツで梅雨前に家をピカピカに!

カビには『お酢』!今すぐできる掃除のコツで梅雨前に家をピカピカに!

Tレグ細胞とは?アレルギーに効果的なTレグ細胞を増やす食べ物って?

Tレグ細胞とは?アレルギーに効果的なTレグ細胞を増やす食べ物って?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master