パンダがゴロゴロしている理由?『大熊猫』って書くのはなぜ?

The female Huan-Huan (R) and male Yuan-Zi pandas, the two giant pandas recently arrived from China, are pictured on February 18, 2012  at the Beauval zoo in Saint-Aignan, central France, as part of the public opening.   AFP PHOTO / ALAIN JOCARD (Photo credit should read ALAIN JOCARD/AFP/Getty Images)
みんなの人気者『パンダ』 誰もが好きになる可愛らしいアイツ…。 しかし毎日毎日、笹や竹を食べてダラダラ、ゴロゴロ…していますよね。 本当は熊の仲間のパン...

みんなの人気者『パンダ』

誰もが好きになる可愛らしいアイツ…。

しかし毎日毎日、笹や竹を食べてダラダラ、ゴロゴロ…していますよね。

本当は熊の仲間のパンダ、しかし俊敏に動いているところを見た人なんていないんじゃ…。

 

そんな『パンダ』ですが、1日中ゴロゴロしているのには大きな理由があったんです!

 

スポンサードリンク

 

白と黒の可愛らしい色使いで忘れてしまいそうになりますが、

パンダは熊の仲間なのは皆さんご存知だと思います。

 

熊と言えば、肉や魚も食べるし、果物や木の実も食べる雑食です。

ですが、その熊の仲間であるはずのパンダは笹や竹ばっかりたべています。

そして、食べてゴロゴロ…起きたと思ったらまた食べてゴロゴロ…。

 

こんなヤツが自然界で生きていけるのか?

そしてどうやって今まで生き延びてこられたのかが不思議なくらいです。

でもソコには、意外なヒミツが隠されていました。

 

◆パンダは生存競争で賢い戦略をたてていた?

その昔、パンダも本当は熊の仲間ですから、

肉や魚が食べたかったに違いありません。

ですが、弱肉強食の時代にその生存競争に残っていくのは大変です。

ソコでパンダが目を付けたのが、他の動物が食べない笹や竹だったのです!

 

他の動物が見向きもしないものを食べていたので、むしろ食べ放題♪

さらには氷河期が来ても、これら笹や竹は環境の変化に強い植物だったので

多くの動物が絶滅していく中、滅亡の危機さえも乗り越える事ができたのです!

 

そう!パンダが笹や竹を食べているのは、過酷な生存競争の中で

生き残るための賢い戦略だったのです!!

 

…ダラダラ、ゴロゴロ

そんなパンダですが、実は賢いヤツだったんですね。

 

◆でも…パンダの腸は短いの…

ぐったりパンダ

過酷な生存競争で生き残るための賢い戦略を選んだパンダ。

確かに食べるものに困る事は無かったのですが…

笹や竹を食べる上で、重大な事を忘れていたのです!

 

普通、草食動物は自分の体の10倍以上の長〜い腸を持っています。

その長〜い腸で、植物からだけでも十分な栄養を摂る事ができるのです。

 

…ですが、パンダは元々は雑食の熊。

そう!草食動物ではないので腸が短いのです!

そもそもが笹や竹を食べるのに適した内蔵ではないので

多くの笹や竹を食べたとしても、結局は食べた分の80%が

そのまま「う○こ」として排出されてしまうのです…。

 

さらには、笹や竹だけでは栄養が足りません。

なので常に食べていないといけません。

そして、エネルギー消費を抑えるためになるべく動かないように

ゴロゴロしているのです。

それでも栄養が足りないので『慢性疲労状態』という事みたいです。

 

 

ちなみに、笹と竹しか食べていないので、パンダの「うん○」は

全然クサくないようです。

そりゃ、80%が消化されずにでてきているんですからね…

 

◆『大熊猫』と書く理由

パンダの謎のもう一つ『大熊猫』って書くのはなぜなのか?

 

パンダは確かに可愛いですが、全然「猫」じゃない!

でも、じゃあなぜ『大熊猫』なのか?

 

ココで注目するのは『大』って漢字が入っているところ。

正式名もパンダじゃなくて『ジャイアントパンダ』ですよね。

 

つまり、元祖パンダ(熊猫)がいたわけなんですよ!

それが、ズバリどんな動物かと言うと…

 

 

 

 

『レッサーパンダ』です。

レッサーパンダ

コレが元祖『パンダ(熊猫)』なんです。

確かにこのレッサーパンダなら猫っぽいし、熊っぽいし。

 

そして、このレッサーパンダに似たでっかいのが現れたんで

『ジャイアントパンダ(大熊猫)』って事になったようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

いや〜パンダって、ただ可愛いだけじゃなくて

色々と見た目ではわからない苦労をしているんですね。

次に動物園に行ったとき、パンダを見る目が変わってしまいそうです。

 

…パンダの「○んこ」も、一度匂ってみたい気もします。

 

PREV:イモトが『ものもらい』大丈夫?病院に行かずに早く治す方法は?
NEXT:シワシワのお札をのばしてピン札のようにする裏技とは?
昼食の前に昼休みをとると子どもの野菜嫌いがなくなる!?

昼食の前に昼休みをとると子どもの野菜嫌いがなくなる!?

女性が首をかしげるモテしぐさ!右と左で与える印象が違う?

女性が首をかしげるモテしぐさ!右と左で与える印象が違う?

アメリカNY、ラーメンの次は『うどん』がブーム?

アメリカNY、ラーメンの次は『うどん』がブーム?

カフェイン中毒死、労働環境はどうだったの?ただ自己管理が…

カフェイン中毒死、労働環境はどうだったの?ただ自己管理が…

江戸時代にクレーム・ブリュレ?豆腐で作るヘルシースイーツとは?

江戸時代にクレーム・ブリュレ?豆腐で作るヘルシースイーツとは?

アナタの食べていた『イベリコ豚』実はドングリを食べていない?

アナタの食べていた『イベリコ豚』実はドングリを食べていない?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master