カフェイン中毒死、労働環境はどうだったの?ただ自己管理が…

「カフェイン中毒死」で報道されている九州の男性。 エナジードリンの飲み過ぎだとか、カフェイン錠も飲んでいたとか…。 色々と報道されていますね。 そんな...

「カフェイン中毒死」で報道されている九州の男性。

エナジードリンの飲み過ぎだとか、カフェイン錠も飲んでいたとか…。

色々と報道されていますね。

そんな中「多量摂取を彼に強いることとなった労働環境について…」

というTwitterもあるのですが、

本当の所の労働環境はどうだったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

眠気覚ましにコーヒーを飲んだり、

エナジードリンクを飲んだりすることはあると思いますが、

カフェインの摂り過ぎで中毒死をするとがあるとはビックリですね。

 

しかし、中毒死するほどの量となるととなると

コーヒーなら300杯以上飲まなければならないので

普通に生活している分にはそんなことにはなりそうにないですね。

 

しかし、今回亡くなってしまった男性は、

エナジードリンクをいつも飲んでいたのにプラスして

カフェインの錠剤も飲んでいたという事みたいですね。

 

そして、今注目されているのが

「多量摂取しなければならなかった職場環境…」という事です。

実は『ブラックな企業』だったんじゃないか?とも言われているようですが

いったいどうなんでしょうか?

 

◆深夜のガソリンスタンド

夜勤

深夜に仕事をするのは確かに眠気との戦いがありますよね。

今回の男性も、ガソリンスタンドで深夜から早朝まで勤務していたとあります。

 

いつお客さんが来店するかわからない状態で、しかも深夜…

眠気は大変だったと思いますね。

そんな状態なら、確かにカフェイン入のエナジードリンクを

飲みたくなる気持ちはわからなくもないですね。

 

しかし、ここで気になるのは

彼は深夜から早朝までの勤務、つまり夜勤組だったようです。

「1年以上前からエナジードリンクを飲むようになっていた」とあることから

つい最近夜勤組に入ったというわけでもないようです。

 

日勤の後に夜勤もしていたなら、かなり過酷な労働環境だったと考えられますが、

そうでもなさそうです。

 

 

 

シフトがバラバラで、不規則な勤務なら

エナジードリンクでも飲まないと大変だと思いますが、

夜勤だけのような感じですし、そういう人って沢山いるはずです。

やっぱり、夜勤明けで夕方まで起きていたという彼の自己管理にも問題があるのでは?

 

 

スポンサードリンク

 

 

このような事件が起きると、確かに企業の労働環境にも目が向けられますが、

今回に限っては、本人の自己管理のほうが気になるところです。

 

何でもやり過ぎは良くないってことですよ!

 

これで、規制されたりすることのないように願いたいですね。

 

 

PREV:インパルス堤下が20キロのダイエットに成功!その方法とは?
NEXT:相撲の土俵は丸だけじゃない?!昔は四角い土俵があった?
昼食の前に昼休みをとると子どもの野菜嫌いがなくなる!?

昼食の前に昼休みをとると子どもの野菜嫌いがなくなる!?

女性が首をかしげるモテしぐさ!右と左で与える印象が違う?

女性が首をかしげるモテしぐさ!右と左で与える印象が違う?

アメリカNY、ラーメンの次は『うどん』がブーム?

アメリカNY、ラーメンの次は『うどん』がブーム?

パンダがゴロゴロしている理由?『大熊猫』って書くのはなぜ?

パンダがゴロゴロしている理由?『大熊猫』って書くのはなぜ?

江戸時代にクレーム・ブリュレ?豆腐で作るヘルシースイーツとは?

江戸時代にクレーム・ブリュレ?豆腐で作るヘルシースイーツとは?

アナタの食べていた『イベリコ豚』実はドングリを食べていない?

アナタの食べていた『イベリコ豚』実はドングリを食べていない?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master