『大葉』がスゴイ!夏バテ・二日酔いに最適!美肌・アレルギー改善効果も!?

大葉(シソ)
もうすぐ『暑い夏』がやってきます。 『夏』は楽しい事が多いですが、やっぱり『暑さ』はツラい…。 毎年“夏バテ”しちゃう…なんて言う人も、 今年は『大葉(...

もうすぐ『暑い夏』がやってきます。

『夏』は楽しい事が多いですが、やっぱり『暑さ』はツラい…。

夏

毎年“夏バテ”しちゃう…なんて言う人も、

今年は『大葉(シソ)』を食べて、夏バテ知らずの楽しい夏にしましょう!

 

スポンサードリンク

 

毎年『夏バテしちゃう…』というアナタ!

今年の夏は『大葉(シソ)』を食べると良いですよ。

 

◆夏にピッタリ『大葉』の効能

大葉

私は『大葉』好きですね。

あの独特の風味が良いですね〜♪

もはや、大葉は『日本のハーブ』と言っても良いでしょう!

 

そんな大葉(シソ)の、知られざる効能を紹介します。

 

大葉ですが、実は奈良時代から薬として使われたりと

とても重宝されてきた野菜です。

ビタミンA、ビタミンC、実練れるなどが豊富で、

栄養的にオススメな野菜です。

 

また、大葉には殺菌・防腐効果があるので、

コレからの季節はもってこいの野菜となります。

そして、何といっても“香り”ですね。

この香りは、大葉の持つ殺菌効果と大きく関係があり、

細かく刻めばより効果も香りも高まります。

その香りの成分は、食欲を高めてくれたり、貧血を予防したりと

嬉しい効能がたくさんあります。

 

また、夏バテや二日酔いを和らげる効果もあるので、

やっぱり、夏にはオススメなんですね♪

 

◆アレルギーも改善する?

大葉には、アレルギー症状を軽減する効果があるという事がわかってきました。

そのために、大葉(シソ)が、花粉症やアレルギー症状に効果的だと注目されています。

 

大葉(シソ)の一体何がアレルギーに効果的なんでしょう?

 

ひとつは『ルテオリン』という成分です。

これは、アレルギーの原因である『ヒスタミン』を抑える働きがあるのです。

 

そして、もうひとつ『αリノレン酸』です。

これは大葉(シソ)の種からと足れた油です。

一般的にはエゴマ油と呼ばれているので、

こちらの方が解りやすいかもしれませんね。

 

ご存知の人はいるとおもいますが、このαリノレン酸は

油ですが、色々と健康に良い成分です。

通常の油と違い『オメガ3脂肪酸』と言って、コレステロールを下げたり

中性脂肪を下げたり、高血圧予防、ダイエット効果…などなど

さらにはアトピー性皮膚炎や花粉症を改善してくれます。

 

そして、最近最も注目を集めているのが『ロズマリン酸』です。

これはぼりフェノールの一種で、免疫機能を正常に保ってくれるので

アレルギーの症状を軽くしてくれる効果があります。

また、血液をサラサラにしたり、体脂肪を下げる効果もあります。

 

 

スポンサードリンク

 

◆大葉(シソ)の旬はコレから!

ハウスの栽培もあるので、1年中見かける野菜ですが、

本当の旬は初夏から夏にかけてが旬です。

 

体が欲しがる物が、欲しい時期に旬をむかえるというのは

なんだかスゴい事ですね!

 

という事で、コレからの季節、

毎日食べる事で体に嬉しい効果が期待できそうです。

ぜひ、この夏は大葉(シソ)を活用して

楽しく健康的な夏を送って下さい♪

 

 

PREV:カロリーハーフよりも普通のマヨネーズがオススメ!食べ過ぎなければOK!!
NEXT:キノコの新常識?生で食べると便秘に効く?ゆっくり加熱するのが良い?
肌が20才若返る?褐色脂肪細胞を刺激する『首冷やし』って何?

肌が20才若返る?褐色脂肪細胞を刺激する『首冷やし』って何?

甲子園のベンチは涼しい?エアコンが付いてるって知ってた?

甲子園のベンチは涼しい?エアコンが付いてるって知ってた?

猛暑の夏でも快適に眠るためのクーラー活用術!ガンガンに冷やしちゃダメ!

猛暑の夏でも快適に眠るためのクーラー活用術!ガンガンに冷やしちゃダメ!

サッカーボール?羽の無い扇風機が今年は熱い!

サッカーボール?羽の無い扇風機が今年は熱い!

梅雨の『カビ』に要注意!健康をむしばむ『カビ』の知られざる恐怖の力!

梅雨の『カビ』に要注意!健康をむしばむ『カビ』の知られざる恐怖の力!

ヤマダ電機が46店舗閉店!閉店セールで狙いたい家電は?

ヤマダ電機が46店舗閉店!閉店セールで狙いたい家電は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master