『塩』が血管を弱くする!?日本人は世界でもっとも塩分を摂っている!?

そこのアナタ。 食事の『塩分』を気にしていますか? 実は、『塩』というのはダイレクトに血管を傷つけているのです! 弱くなった血管では「詰まる」「切れ...

そこのアナタ。

食事の『塩分』を気にしていますか?

39P134

実は、『塩』というのはダイレクトに血管を傷つけているのです!

弱くなった血管では「詰まる」「切れる」といった恐ろしい事が…

 

スポンサードリンク

 

健康と病気の予防には『減塩』が重要です。

高血圧に糖尿病などの治療にも予防にも『減塩』が有効と言われています。

しかし、なぜこうも『塩』は、悪者になってしまったのでしょうか?

 

◆『塩』って悪者?

まるで健康と病気の“元”のように言われるようになってしまった『塩』ですが

実は、私たち人間の生活には必要不可欠な物なんです!

 

味付けはもちろんですが、昔から腐りやすい物を

塩漬けにして、長期保存する為にも重宝されて来ました。

塩漬け

また、医療現場でも必要不可欠なんですよ。

『生理食塩水』って言葉、聞いた事ないですか?

 

他にも、体の細胞にも塩分が必要で、

その濃度によって細胞はちょうど良い大きさに保たれているのです。

この、塩分濃度がおかしくなると“むくみ”の原因にもなるのです。

 

さらに、塩分が急激に減ってしまうと、脱水症状や血圧低下、

立ちくらみ、眠気、精神不安定などを引き起こす危険もあるのです。

 

でも、やはり摂り過ぎによって、様々な健康被害も出てしまいます。

 

◆実は日本人は世界で一番塩分を摂っている!

『和食』ブームで、健康に良いと世界的に注目されていますが

実は、日本人は世界で一番塩分を摂っているのです!

あのアメリカですら、実は日本の2/3程度の塩分摂取なのだそうです。

 

醤油

その原因は、日本人は“醤油(しょうゆ)”を多く使う、

また“漬物”を食べる事により、塩分を多く摂ってしまう傾向にあるのだそうです。

さらに、欧米化してきた食生活で、塩分摂取は多くなって来ているそうです。

 

『長寿の国』と言われて来た日本ですが、

実は、体の中はボロボロなのかもしれませんよ…。

 

◆血管を強くキレイにする事で健康に!?

 

塩はダイレクトに血管を傷つけ、老化させる

塩分をとり過ぎると、高血圧で血管の老化が早まるのとは別に、体の中で増えたナトリウム
が各組織に入り込み、ダイレクトに細胞を傷つけようとします。
血管では、血管壁の細胞にナトリウムがたまって壁が厚く硬くなり、動脈硬化が進行します。

ですが、逆に塩分を減らす事で、血管を強くする事ができます!

 

血管が強くキレイであれば、血液は滞る事が無くなります。

そうすれば、余計な老廃物を溜めない体になるので、

疲れも病気も、さらに老化も防ぐ事ができるのです!

 

食生活に気をつける事ができれば、3ヶ月ほどで改善できるのです!

ぜひ、気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

◆血管を強くする方法

●毎日必ず青魚を食べる

●良い油を使う

●乳製品は控えめに

●チョコレートは食べない

●肉料理もやめる

 

 

スポンサードリンク

 

とりあえず、3ヶ月のチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

実は3ヶ月過ぎた後に、元の食生活に戻すと

体に何か不調なところが出てくるのです。

それだけ、いつもは塩分を多く摂りすぎていたって事なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

PREV:美容と健康に欠かせない『エクオール』とは?日本人の半分は作れない?
NEXT:BBQ(バーベキュー)の野菜活用方法!人気のない野菜が大変身!!
『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

塩分を控えて胃がん予防!味はそのまま塩分を1/5にする方法とは?

塩分を控えて胃がん予防!味はそのまま塩分を1/5にする方法とは?

血管がスケスケ?知らないと怖い『ゴースト血管』とは

血管がスケスケ?知らないと怖い『ゴースト血管』とは

梅雨は子どもの『喘息(ぜんそく)』に気をつけろ!この時期に気をつけておきたい病気とは?

梅雨は子どもの『喘息(ぜんそく)』に気をつけろ!この時期に気をつけておきたい病気とは?

美容と健康に欠かせない『エクオール』とは?日本人の半分は作れない?

美容と健康に欠かせない『エクオール』とは?日本人の半分は作れない?

1975年頃の日本食が最強?がん予防に糖尿病予防!どんな物を食べていたの?

1975年頃の日本食が最強?がん予防に糖尿病予防!どんな物を食べていたの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master