『ドーパミン』をコントロールできればダイエットに成績アップもできる!?

ドーパミン
『ドーパミン』って聞いた事あるけど 実際にどんな物でどんな効果があるか 実はあまり良く知らない… そんな方は、ぜひこの機会に覚えておいて下さい! “ダイ...

『ドーパミン』って聞いた事あるけど

実際にどんな物でどんな効果があるか

実はあまり良く知らない…

ドーパミン

そんな方は、ぜひこの機会に覚えておいて下さい!

“ダイエット”に、“成績アップ”にも大きく関係する

この『ドーパミン』を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

聞いた事あるけどよく知らない…。

そんな事よくありませんか?

私も「ドーパミンって何???」

って感じです。

よくわからない

でも“ダイエット”にも“成績アップ”にも関係するって事で

ぜひ調べてみようと思いました!

 

◆『ドーパミン』って何?

超簡単に説明すると

「脳に対して“やる気”を出すように指示する物質」です。

 

人に褒められると、うれしいですよね。

すると、褒められた行為が楽しくなり、

「また褒められたい!」と、やる気が出ませんか?

そんな時に脳で活動しているのがこの『ドーパミン』です。

 

“やる気”ってスゴく大切で、ダイエットにしても勉強にしても

この“やる気”が起きなければ、できない…進まない…って事になりますよね。

やる気

その“やる気”をコントロールしている『ドーパミン』を

自分の力でコントロールできれば良いと思いませんか?

そこで、『ドーパミン』を出す方法を紹介します!

 

◆ドーパミンを出す方法

最初に紹介したように「褒められる」そんな時に

脳ではドーパミンがよく出ているようです。

 

よく「人は褒めて伸ばすと良い」といいます。

まずは、脳も褒めて伸ばすようにしましょう。

大変良くできました

って言っても、「どうすればいいの?」と言われそうですね。

自分で自分を褒めるって…そんなにやる気が出るようにも思えませんし…

 

そこで、方法としては『小さな目標をいくつも作る』事です。

その目標を達成するごとに、自分にご褒美を作って

喜びを味わえるようにするのです。

そうすると、目標を達成するごとにドーパミンが出て

またさらに“やる気”が出てくる、そして次の目標もクリアできる!

という、良いサイクルができます。

 

◆その他の『ドーパミン』を増やす方法

その他にも、美人(美男子)をみてときめいたりする事でも

ドーパミンは出るようです。

 

また、自分の好きな事をするというのも、ドーパミンを増やしてくれます。

好きな歌を歌ったり、美味しい物を食べたりする事で

脳は満足をしてドーパミンが増えると言う事です。

 

その他には『笑う』『運動をする』など

ドーパミンを増やす方法は意外に沢山あるようです。

 

 

何かを達成する為には『ドーパミン』だけではなく

結局のところ自分で努力しなくてはいけません。

ダイエットにしても勉強にしても、本当は投げ出してしまいたい事です。

 

そんな『困難』を乗り越える方法の一つとして

ドーパミンをウマくコントロールする事で

少しでも“やる気”に火をつけて、最後までやり通してみましょう!

 

PREV:1975年頃の日本食が最強?がん予防に糖尿病予防!どんな物を食べていたの?
NEXT:浮気性の男性は『鼻』が大きい?男を見抜くポイントとは?
『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

『隠れ栄養失調』は痩せにくい?美味しい物は脂肪と糖で出来ている!

肌が20才若返る?褐色脂肪細胞を刺激する『首冷やし』って何?

肌が20才若返る?褐色脂肪細胞を刺激する『首冷やし』って何?

唐揚げにレモン!搾り方で味が大きく変わる?

唐揚げにレモン!搾り方で味が大きく変わる?

痩せたいなら標高の高いところへ!肥満になりにくい理由とは?

痩せたいなら標高の高いところへ!肥満になりにくい理由とは?

『キヌア』を1週間食べると痩せる?スーパー穀物『キヌア』って何?

『キヌア』を1週間食べると痩せる?スーパー穀物『キヌア』って何?

有村架純さんもやっている『小麦断ち』や『肌断食』とは?やり方・効果は?

有村架純さんもやっている『小麦断ち』や『肌断食』とは?やり方・効果は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Website Protected by Spam Master